河原ナデシコほか – サブガーデン(笑)の様子

勤め先の花壇の様子の一部をコンデジで撮って来ました。
後ろの味気ないコンクリートブロックは見なかったことにしていただけるとありがたいのですが(笑)

 

2013_11200014-1.jpg

写真右手前に咲いている青い花はフウロ草(ゲラニウム)ロザンネ。
夏の終わりに植えてしばらくしてからずっと咲いています。今のこの時期にありがたいわ~。
背が高めの白とピンクは河原ナデシコ。これも同じ時に植えたのですがずっと咲いています。
実際は写真よりももっときれいなんですが・・・。
左下はコンパクトなタイプのスカビオサ・ブルーバルーン(という名前で売ってました)。
この花もほぼ同時期に植えてからずっとです。いやいや大助かり。

 

2013_11200017-1.jpg

最近よく咲いてきた写真右下のビオラ・ラブラドリカ。花期は冬から初夏までだそうです。
葉色もシックでとても気に入ってます。
ほかにも花苗いろいろ、バラもいくつか植えたのでまた見ていただこうかと思っています。
次回は、重いけどがんばって一眼で撮ってきたいです。
(ミラーレスカメラ欲しい欲しい病発生中)

 

2013_11201190-1.jpg

それとこれ、キュウリグサですよね。
秋にも咲くなんて知らなかった。
不安なのでキュウリグサで検索してみたらハナイバナというのも同時に出てくるのですが、キュウリグサは花の中心が黄色となっているのでやっぱりこれはキュウリグサで間違いなさそう。
花壇のあちこちで咲いてます。一番上の写真のコンクリートブロック沿いにもいっぱい。
会社の人は「雑草なんでしょ?」って言うけれど可愛いから抜くに抜けなくて、どうしましょ。
おまけにバーク堆肥をすき込んだ土が気に入ったのか、マンションの植え込みのやせ地に生えるキュウリグサとは比べもにならない生育の良さですし(;´▽`A“

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください