花壇の花 6/10

2014_0610_100831-3.jpg
ホワイトレースフラワーと河原ナデシコ・紅白たちが優しい雰囲気を作ってくれています。紫の花はフウロ草(ゲラニウム)ロザンネ
黄色の花はコレオプシス・ムーンビーム
2014_0610_101038-3.jpg
セレス・ムルティフローラ、一番花をちゃんと撮らないうちに二番花になってしまいました。
ウドンコ病に罹っているけれど負けてません^^;

2014_0610_101152-3.jpg

2014_0610_101513-3.jpg
ツルバギア “ シルバーレース ” (Tulbaghia ‘Silver Lace’)を野草メインのコーナーに移しました。

2014_0610_101453-3.jpg
ここのほうがお似合いでした。
上に一輪見えているのはダーロウズ・エニグマ、一番花のいい時を撮り損ねました。
下の白い花はスミズ・パリッシュ、花壇で活躍してもらうことにしました。
ここなら暴れてもほぼ大丈夫。

2014_0610_101233-3.jpg

2 thoughts on “花壇の花 6/10

  1. おはようございます。
    花壇づくりを楽しんでいらっしゃる様子が伺えます~
    カワラナデシコは今頃咲くのですね~
    エニグマは花壇ではどんな感じだったのでしょう?
    バラ園にいくといつも素敵な葉を沢山つけて
    いるのに、他のバラより遅咲きなので、
    満開の姿を見ることがありません~
    パリッシュは暴れん坊なのですね~
    北海道ではだんまりで元気の無かった
    パリッシュがこちらにきてから、新しいシュートを
    伸ばし、次々に蕾をつけている姿にビックリしています。
    環境が合うと別物なんだ~って再認識しました。

  2. ロサグリーンさんへ
    そうなんですよ。
    ほぼ地植え感覚で植えられる楽さ、うちのベランダより何倍も植えられる広さ
    楽しいったらないです。
    河原ナデシコ、これまたそうなんですよ。
    おぎはら植物園さんによると花期は夏から秋にかけてとなっているのですが去年は初冬まで咲いていました。
    スタートが初夏からなんてうれしい誤算です。
    エニグマはあっちこっちに房で咲いていい感じでしたよ。
    ただベランダに比べると日当たりが良い分少したくましくはなりましたが。
    いままた二番花がちらほら咲き始めているのですが可愛いです。
    サラサラとした葉っぱもほんと魅力的。
    スミズ・パリッシュは暴れますよね~。
    ロサグリーンさんのパリッシュも今度の環境で本領発揮といったところでしょうか。
    過ごしやすくてバラも喜んでいるみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください