花フェスタ記念公園’12 5/29フォトギャラリー1

 

<フォトギャラリー内のバラの名前(順不同)>
Rosa laxa microcarpa(ロサ・ラクサ・ミクロカルパ)
Celsiana(セルシアナ)
Max Graf(マックス・グラフ)
Rosa californica (ロサ・カリフォルニカ)
Geranium(ゲラニウム)(Rosa moyesii ‘Geranium’(ロサ・モエシー・ゼラニューム))
Rosa setipoda(ロサ・セティポダ)
Rosa cv.Duplex(デュプレックス)
Orsola Spinola(オルソーラ・スピノーラ)

 
 

4 thoughts on “花フェスタ記念公園’12 5/29フォトギャラリー1

  1. ナイアガラさん ありがとう♪
    大きい画像で見せていただきました^^
    ダイナミックで葉も花も瑞々しくて綺麗に咲いてるねぇ
    ミクロカルパ カリフォルニカ セティポダの蕾も可愛いね

  2. nonkoさん 見てくれてありがと~♪
    今回upしたのは主に原種の谷のバラなので伸びやかなのが多いかな。
    セティポダ、どんな花が咲くんだろう。
    もう少し撮ってきているからそれも見てね。
    nonkoさんの怒涛のupも見せてもらいました♪
    川原のピンクのノイバラ、綺麗すぎて穴があくほど見てしまいました。

  3. こんばんは~
    ゲラニウム、のびやかに咲いていますね。
    本当にきれいです。葉も!!
    そして、私はロサ・セティポダにくぎづけになりました!
    ヒップは長細く、トゲトゲになるようですね。
    我が家にお迎えしたフェンヤ(ダビディとスピノシッシマの子)も
    同じような形で、蕾のときからトゲトゲです。
    本で調べてみると花の色はパールピンクと書いてあります。
    中国のバラは神秘的だあ~
    ロサ・ラクサ・ミクロカルパも気なるバラですね。
    原種の谷、私もどっぷりつかってみたい~

  4. ロサグリーンさん おはようございます
    ロサグリーンさんはトゲトゲヒップにすっかりヤラレてますね!
    フェニャの植えられている場所は今回は時間切れで見に行けませんでした。
    ロサ・マクロフィラ・ルブリカウリスは探したらありました。最初目を皿のようにして探したつもりだったのに見つからず、バラ友さんの何気ない行動がきっかけで目に入ったというほうが正しいのですが。
    悲しいことに、株元からのシュートがたったの一本というかろうじて生きているという状態、花も蕾もありませんでした(泣)
    今後の回復を祈るばかりです。
    ロサ・ラクサ・ミクロカルパは薄くて優しい色合いの花びらが大好きですね。
    ちなみにここの今のプロフィール画像もこのバラなんです。
    原種の谷は私にとったら言ってみれば見慣れた景色なのですが、この場所が初めてのバラ友さんたちは軽い衝撃だったようです。
    原種を原種らしく植えてあるからだそうです。日本にもあちこちにバラ園はあるけれど案外そういう植え方をしている場所って少ないんでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください