浜寺公園6月2日 アルベリック・バルビエほか

2012_0602_113834-1.jpg
Alberic Barbie(アルベリック・バルビエ)
2012_0602_114012-1.jpg
Bobbie James(ボビー・ジェームス)
2012_0602_115524-1.jpg
Ethel(エセル)
後ろの赤い花はレッド・ドロシーかな?
ここでうちの猫のことですが、ケリーの口の中に癌(メラノーマ)が出来てしまいました。
初めは消炎鎮痛作用のあるステロイド剤を飲ませていたのですが、だんだん思わしくなくなってきたので今はオゾン療法を行っているところです。
これがケリーに合ったのか病院の先生もびっくりするくらい経過は良好です。
下顎に出来た腫瘍が次第に大きくなってしまって舌の動きを悪くするのかお水も自分で飲めなくなっていたのが、数回の治療で飲めるようになってきました。
完治することはないにしても少しでも快適に過ごすことができたらと思っています。
オゾン療法については日本ではあまり行われていなかったようですが、人間にもけっこう行われている国もあるようです。
興味のある方はググってみてください。免疫力がアップするそうです。
ケリーの治療はまだまだ始めたばかりなので今後どんなふうになっていくのかわからないですが、今のところ右肩上がりなのでこの調子でどんどん上がり続けてほしいものです。
また良いご報告を出来たらと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください