浜寺公園 6月2日

2012_0602_114335-1.jpg

昨日は浜寺公園へ行ってきました。
この建物は管理棟。白いつるバラはエセル(Ethel)です。ちらりと見えている赤いつるバラはレッドドロシーかな?

6 thoughts on “浜寺公園 6月2日

  1. こんばんは
    以前スペクタビリスのことでコメントしたものです
    今度はメイ・クィーンに釘付けです
    樹勢はかなり旺盛なようですがナイアガラさんは鉢植えでしょうか?
    小さなアーチに植えようと思っているのですが
    大きくなるのでいかがなものかと迷っています

  2. ポットママさん こんにちは
    私もポットママさんのブログ時々おじゃまさせていただいてます。
    お庭のお手入れが行き届いていてどの写真を見てもきれいで♪
    メイ・クイーン、可愛いくてきれいなんですよ~。
    うちはマンションの専用庭もない上の階なのですべて鉢植えにするしかないんですよ。
    メイ・クイーンは10号のロゼアポットで育てているのですが、これで4メートルくらいいつも伸びています。
    メイ・クイーンのステムは長めなのでアーチの下を通るとき花に頭が当たってしまいそうなのが気になります。

  3. ガーデンシェッドなどの屋根にバラが絡まる、そんなシーンは大好きですが
    管理棟でありながら素敵なシーンを描いているのはバラが持つ力なのでしょうか
    メイ・クィーン・・ステムが長めならなおさらアーチにはうってつけですね~^^
    ありがとうございました、迷いましたがやっぱり植えることにします^^
    また時々お邪魔します

  4. こんばんは
    浜寺公園、昨年とは違うタイミングで行かれたのですね^^
    また違ったバラが咲いていて楽しまれたのでしょうか。
    管理棟とバラ、なかなか渋いけれど、ナチュラルで素敵ですね。
    次記事のオルソーラ・スピノーラも花首が、しなやかで素敵ですね。
    フレンチは勝手なイメージで、花首も花もしっかり豪華な男性的な印象を持ってました。
    これは、ちゃんと見なおさなくちゃ~と思いました(f^^)。

  5. こういう小屋のことはガーデンシェッドっていうんですね。その呼び方のほうが断然おしゃれ♪
    和風な趣の浜寺公園においては管理棟のほうが似合ってるという声もどこかから聞こえてくるかもですが。
    > 管理棟でありながら素敵なシーンを描いているのはバラが持つ力なのでしょうか
    わたしもそう思います。この白いつるバラ エセルがガーデンシェッドのイメージにしているような・・。
    ここでこうやって咲いているエセルを見るのはとても好きなんです。
    そういえばメイ・クイーンが欲しくなったのも、ずっと前のデヴィッド・オースティンのカタログに載っていた屋根の上を這っている写真を見たからでした。
    > ありがとうございました、迷いましたがやっぱり植えることにします^^
    そうですか!来年の春見せていただけるのを楽しみにしています。

  6. のぺこさん こんにちは
    今年は遅咲きのバラを見たくてこの時期に行って来ました。
    でも、ほんのちょっと遅かったようです。
    この建物には大輪ではない、こういった大人し目のバラがよく合ってますよね。いい雰囲気で好きな眺めです。
    あのオルソーラ・スピノーラもしかして特別??
    ポットママさんのとも様子が違うそうです。なにかコツでもあるのかなぁ。
    わたしもフレンチは花フェスタで咲いているのを見ても、のぺこさんの印象と同じなので食指が動かないです。
    のぺこさんも近々花フェスタでしたね。
    曇り空でありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください