花壇の様子 ’15初夏5/11-12

去年の秋から黒点病がひどかったカメリアローズが、春からまたひどい黒点病に罹ってしまい、その下にあるスタンウェル・パーペチュアルとセレス・ムルティフローラも花後にほとんどの葉っぱを落としてしまいました。
期待していたスタンウェル・パーペチュアルの一番花は数えるほどで寂しい限りでした。

カメリアローズは茂りすぎていたのもあったので株元から枝を切って枝数を減らし、今はすっきりした姿になっています。この後ちゃんと持ち直すのか、このバラは元々黒点病に弱いのか、いろいろ気にかかります。

スタンウェル・パーペチュアルはたくさんの二番花の蕾を付けるまでに回復してくれてやれやれです。
セレス・ムルティフローラはやっと新しい葉っぱを出しているところなので、二番花は期待出来そうにないです。

(写真をクリックまたはダブルタップで大きくなります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください